運べない家具や家電類だけを業者に頼んで安く済ませました。

移動距離が20分ほどの引越し先だったため、いかに安く引越しを済ませようかと考えた時に、端的に自家用車で運ぶ事を考えました。

 

小物類はコツコツと運べるのですが、どうしても運べないのが大物家具や家電類(嫁入りダンスや大型冷蔵庫、ベッドマットレスなどなど)です。

 

そこでこの運ぶのが無理な家具だけの引越しを依頼する事を考えました。

 

syokki-tana

パッと出てきたのがクロネコヤマトのラクラク家財便です。

料金は明確で1個当たりの配送料がウェブ上でも都道府県を入力するだけで検索することが可能です。

 

しかし、こちらのサービスで送料がかかるのは1個当たりにつきなので複数点あると割高になってしまいます。

 

他にも佐川や福山通運などもホームページを見てみましたが、どうも同じような料金形態です。

 

 

色々調べて行くうちに分かったのが業者に家具単品で送るのを依頼するではなく、引越し扱いにしてもらって運ぶ方法もあるという事です。

 

 

トラックを借りて積みたい荷物だけを積み、残った物は自分で運ぶという積み切り便なら格安で済むという事なのでお願いしました。

 

運転手付きで作業もスタッフの方が行ってくれるプランでしたが、作業を自身で行うとさらに安く出来るとの事です。

 

さすがに大型家具は家族総出でも運べないし、傷が付くといやなので全てお願いしましたが、占めてトータル料金は2万5千円で、3時間程度で完了しました。

 

 

他にも午前指定便だと料金が割高になりますが、午後便にすると見積もりより30%引きになるという事も見積もり時におっしゃっていました。

引越にも色々な方法があるものですね。

 

もしも、運搬のできない荷物が数点あるのであれば、それだけを運んでもらっていくらになるのか料金を調べて行った方が良さそうです。

同じような引っ越しを考えている方は、引越し家具のみってどこが安いの!を参考にしてみて下さい。

 

先に見ておけば苦労せずに済んだのに、料金比較をするのも楽しそうなので次回からは利用してみようと思います。